キャンプグッズ

スノーピーク製品は”永久保証”!シュラフクリーニング・乾燥サービスについても解説!

Sponsored Links

 

キャンプグッズを選ぶ基準はいくつかある。

  • 価格
  • 使い勝手
  • 見た目のカッコ良さ
  • ブランド
  • 使用している方のレビュー

などが考えられるが、忘れてはいけないのは保証内容だ。

アウトドアの性質上、突風や落雷など天気の急変によって大事なキャンプグッズが壊れてしまう可能性がある。(当然、普通に使っていても壊れることもある)

その点、スノーピーク製品は”永久保証”となっているので安心だ。

今回は保証内容に加えて、「シュラフクリーニング」「乾燥サービス」というユニークなサービスについても紹介しよう!

■スノーピーク製品は保証書不要な”永久保証”付き!

■シュラフクリーニングは定期的に行いたい!

■雨でテントが濡れた…。カビが発生する前に乾燥サービスに出そう!

 

Sponsored Links




スノーピーク製品には保証書がない?

スノーピークは徹底的にユーザー目線を追求している会社であり、製品の質には絶対の自信がある。

頑丈に作られており「スノーピーク製品であれば、長く使える」とキャンパーは口を揃えて言っており、人気も信頼も高い。

私もスノピファンの内の1人であり、テントは「ヴォールト」、シュラフは「オフトン」を愛用している。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥32,780
(2019/10/22 21:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

スノーピーク製品を購入したことがある方はお気づきだろうが、”保証書が入っていない”。

「頑丈に作っているから壊れない」という自信の表れからではない。

一生保証するから、保証書自体が不要なのだ!

スノーピークの信念として、壊れたら買い替えてもらうより「修理して長く使ってもらいたい」というものがある。

「スノーピークは高くて買えない」とお考えの方もいるだろうが、10万円のテントを10年間使い続けるのであれば、”年間1万円”だ。

安物買いの銭失いにならないよう、長く使えるスノーピーク製品を買おう!

スノーピークの保証内容

永久保証ではあるが、何でもかんでも無料で修理されるわけではない。

人為的に壊したり、故意ではなくても製品仕様・構造上に問題がなければ保証の対応にはならない。(当たり前だよね)

その場合でも、有料にはなるが修理対応をしてくれる。

つまり、“製品上の欠陥が原因の場合”に限り永久保証の対象になるということだ。

個人では製品上の欠陥かを判断できない場面も当然あるので、まずは「オンライン修理受付」から依頼をしよう。

スノーピーク オンライン修理受付

(スノーピーク公式HPより引用)

 

 

Sponsored Links




利用者の口コミ

この方は、持ち込みしたみたい。

その場ですぐに直してくれ、しかも無償だなんてさすがスノーピーク!

 

修理の途中経過もメールと電話で教えてくれるなんて、ありがたいね!

 

当然、有償になる場合もある。

せっかく買った商品だから、修理しながら長く使いたいよね!どんどん愛着湧いてくるし!

寝袋を長く使う為に「シュラフクリーニング」に出そう!

繰り返しになるが、スノーピークは「長く使ってもらいたい」という想いが強い。

永久保証や修理対応だけでなく“メンテナンス”にも力を入れている。

その一つが「シュラフクリーニング」だ。

シュラフクリーニング

【概要】

■「丸洗い」と「湿熱乾燥」によってシュラフが新品同様に蘇る
■羽毛や中綿に染み付いた汗や汚れなどの不純物を落とす
■最高ランクのダニ駆除でシュラフにダニが残らず、お子様も安心(殺ダニ率は100%)

【料金】

対象商品(セパレートシュラフシリーズ、セパレートマミーシリーズ、ミリタリースリーピングバッグ
■化繊シュラフクリーニング基本 3,700円
■化繊シュラフクリーニング撥水 4,100円
■化繊シュラフクリーニング防ダニ 4,300円

対象商品(セパレートオフトンシリーズ、セパレートマミーシリーズ、ダウンレイヤーシリーズ、グランドオフトン、バクー)
■ダウンシュラフクリーニング基本 4,100円
■ダウンシュラフクリーニング撥水 4,600円
■ダウンシュラフクリーニング防ダニ 4,800円

※返送料として540円かかる
詳細は公式HPにて

私は今年「オフトン」を買ったばかりなのでまだ必要ないが、1~2年後のシーズン終わりにでも利用してみようかな。

 

Sponsored Links




雨でテントが濡れたら「乾燥サービス」に出そう!

乾燥サービス

【概要】

■雨に濡れたテント・タープを放置しておくとカビが発生する
■スノーピークで乾燥させ、きれいに畳んでくれる
■テントの場合、グランドシートもセットとして乾燥サービスを受けれる

【料金】

テントによって異なる。「3,500円」「5,000円」「6,000円」「7,500円」

詳細は公式HPにて

【発送方法】

■webでの申込みの場合:指定場所まで引取りにきてくれるorスノーピーク手配による集荷
■店頭に持ち込む:対象可能店舗は下記のとおり

(対象可能店舗)

  • スノーピーク 十勝ポロシリ
  • スノーピーク ららぽーとTOKYO-BAY
  • スノーピーク 二子玉川
  • スノーピーク 昭島アウトドアヴィレッジ
  • スノーピーク 武蔵小杉
  • スノーピーク 横浜みなとみらい
  • スノーピーク 海老名
  • スノーピーク Headquarters
  • スノーピーク スノーピーク 箕面自然館・キャンプフィールド
  • スノーピーク スノーピークおち仁淀川
  • スノーピーク スノーピーク 太宰府
  • スノーピーク スノーピーク 奥日田

これは特にテントを広げて干すスペースが少ない、マンション住まいの方におすすめのサービス。

「テント張ってみたらカビ臭い…。」ってなったら最悪だよね。

実際に利用された方の口コミはコチラ。

希望出したら早く対応してくれるんだね!

 

テント生地の寿命を伸ばすことにも繋がるんだね。

私も機会があったらやってみようかな。

 

Sponsored Links




まとめ

保証や修理、アフターサービスを調べてみて、ますますスノーピークが好きになった!

「質の良いものを作りたいから金額が高い」で終わらずに、“長く使ってもらいたい”という心意気がユーザーとしては嬉しい。

とは言いながらも、高くて色んなものを一気に買えないから、コツコツと揃えていこうと思う。

皆さんも是非、スノーピーク製品を買おう!

 

Sponsored Links
ABOUT ME
ットリ
ットリ
犬を連れてキャンプへ行くのが趣味の私が、北海道のキャンプ場・キャンプグッズ・キャンプ飯を紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA